Linuxはペンギン

windows や Apple はわかるけど、Linuxって・・・なかなか仲良くなれないという人にイメージ画像を。

Linuxです。

ちなみに、

Windowsです。

アップルはリンゴですね。

Linuxはペンギンです。過去の出来事の何かが掛け違っていたら、家電量販店にwindowsではなくペンギンマークのパソコンが並ぶ今日があったかも?ないかも?

windowsはマイクロソフトという会社が作りました。
Linux(カーネル)を作ったのはリーナス・トーバルズというフィンランド人の方です。驚きですね。私たちはどこかで、すごい人は死んでいる過去の人と思いがちですが、トーバルズさんは今も生きています。現時点で49歳、若い。

windowsアップデートや、iPhoneでもiOSのソフトウェア・アップデートが定期的に出ます。(私の友人で、「アップデートってよくわからなくて怖いからしてない」と最新バージョンより4つか5つも古いバージョンのままでしたが…。)Linuxも同じように、機能の修正・追加やセキュリティの強化などを加えてアップデートを定期的にしています。

IT業界は終わることのない、果てしない何か。常に現在進行形です。